多田国際コンサルティング株式会社
Tada International Consulting Co.,Ltd.

お問い合わせ

多田国際コンサルティング株式会社
Tada International Consulting Co.,Ltd.

KNOWLEDGE

「女性版骨太の方針2023」が閣議決定されました

多様な働き方
2023.07.20

令和5年6月13日、「女性版骨太の方針2023」が閣議決定されました。この方針は、女性活躍・男女共同参画の取り組みを加速するために、毎年6月を目途に政府が決定し、各府省の概算要求に反映するものとなります。内容として、「2025年をめどにプライム市場上場企業の女性役員を1人以上選任し、2030年までに女性役員比率を30%以上とする」目標を明記した点に、注目が集まっています。

その他、具体的な内容としては以下の通りです。

1.女性活躍と経済成長の好循環の実現

企業における女性登用を加速化すべく、まずはプライム市場上場企業が2030年までに女性役員比率を30パーセント以上とすることを目指し、2025年を目途に女性役員を1名以上選任するよう努めるとする数値目標の設定や、各企業による行動計画の策定を促進する。あわせて、企業経営を担う女性リーダー研修の更なる充実、リスキリングによる能力向上支援、好事例の横展開など、女性の育成・登用を着実に進め、管理職、更には役員へという女性登用のパイプラインの構築に向けた取組の支援を行う。

2.女性の所得向上・経済的自立に向けた取組の強化

長時間労働慣行の是正など、多様で柔軟な働き方の推進、女性デジタル人材の育成など、リスキリングによる生産性の向上、地域のニーズに応じた取組の強化などを進める。

3.女性が尊厳と誇りを持って生きられる社会の実現

配偶者暴力防止法改正法の円滑な施行など、DV対策や性犯罪・性暴力対策の強化、事業主健診の充実など、生涯にわたる心身の健康への支援を進める。

国は、ライフイベントとキャリア形成の両立に向け、労働慣行を見直し、長時間労働を中心とした労働慣行、女性への家事・育児等の無償労働時間の偏り、固定的な性別役割分担意識等の解消を狙いとしています。加えて、スタートアップ支援による女性起業家育成や、女性が出産を機に非正規雇用に転じる「L字カーブ」の解消も掲げられています。

詳細について以下のリンクをご参照ください。

関連リンク

男女共同参画局「女性版骨太の方針(女性活躍・男女共同参画の重点方針)」

https://www.gender.go.jp/policy/sokushin/sokushin.html

KNOWLEDGE TOP PAGE
お問い合わせ