多田国際コンサルティング株式会社
Tada International Consulting Co.,Ltd.

お問い合わせ

多田国際コンサルティング株式会社
Tada International Consulting Co.,Ltd.

KNOWLEDGE

勤務間インターバル制度 導入・運用マニュアルを作成

働きやすい職場環境, 労働時間削減, 多様な働き方
2020.04.15

皆様の会社では、勤務間インターバル制度を導入していますでしょうか。
勤務間インターバル制度とは、勤務終了後から一定時間以上のインターバル時間を設けることで、従業員の生活時間や睡眠時間を確保しようとするものです。

この度、厚生労働省では、企業の方々に勤務間インターバル制度導入の参考としていただくため、「勤務間インターバル制度導入・運用マニュアル(全業種版・IT業種版)」を作成しました。
本マニュアルでは、勤務間インターバル制度を導入している企業の実例を多数盛り込み、制度を導入・運用する際のポイント等をまとめています。

近年、注目されているフレックスタイム制や裁量労働制といった弾力的な労働時間制度と併用することで、十分なインターバル時間の確保が可能となります。

詳細については以下のリンクをご参照ください。

※関連リンク↓
・厚生労働省「勤務間インターバル制度導入・運用マニュアル(全業種版)」
https://work-holiday.mhlw.go.jp/interval/pdf/00.pdf
・厚生労働省「勤務間インターバル制度導入・運用マニュアル(IT業種版)」
https://work-holiday.mhlw.go.jp/interval/pdf/01.pdf

KNOWLEDGE TOP PAGE
お問い合わせ